青年部の活動内容

地域のイベント

各地区のイベントです!
高岡市商工会地区を代表する3大祭りです!

戸出七夕まつり

高岡市戸出地区に伝わる伝統的な行事。
例年7月3日から7月7日まで高岡市戸出地区にて行われています。
「日本一美しい七夕まつり」「日本海側随一の七夕まつり」とも言われています。

日本国内の他の七夕祭りでは、梅雨時期を避ける理由などで8月頃に開催する地域も多いですが、戸出の祭りでは、7月7日開催を守り続けています。
現在の七夕祭りは、1963年に戸出商工会(現・高岡市商工会)の企画により、始まり、例年、町と商店街、地域住民の協力により、数千本の七夕が飾られています。

中田かかしまつり

高岡市中田地区にて1983年から始まったお祭り。
例年9月23日、24日に開催されています。
かかしは、中田地区の商店街、中田中央公園、アルビス中田店に展示されます。
ワラや木など身近にある材料を使い、世相を反映したかかしたちが展示されています。
かかしコンクールやよさこいなど、多彩なイベントも実施しています。

当初は、商店街活性化事業の一環として始まりましたが、2009年からは、地域挙げての祭りに衣替えし、地区住民が一丸となり、イベントに取り組んでいます。
青年部では、屋台出店のほか、かかしを製作しての展示も行っています。

福岡つくりもんまつり

高岡市福岡地区に伝わる伝統的な行事。
例年9月23日、24日に開催されています。
野菜や草花を利用し、見立て細工を飾るお祭り。
その年の話題や行事をテーマにしていることも特徴です。

福岡町では江戸時代から、五穀豊穣を感謝して、秋の収穫物をお供えした作り物の催しがあったそうです。その作り物は戦後野菜に姿を変え「つくりもん」となり、今では全国に奇祭として知られるようになりました。
青年部では過去にプロジェクションマッピング、アウトドアブランド「CHUMS」とのコラボTシャツの販売を行っていました。

資質向上講習会

青年部では、年に2回、外部より講師の方をお招きし、経営者としての資質を向上させるための講習会を開催しております。
令和2年度はWeb開催にて行いました。

視察研修

年に1回、経営者としての資質向上、部員の親睦を兼ねて、県外へ視察研修を行っております。
企業見学やご当地の観光名所をまわり、幅広い見識を得るために活動しています。(H28・愛知、H29・滋賀、H30・大阪、R1・愛知)

主張発表大会

商工会青年部の代表が一堂に会し、日頃青年部活動を通じて得た自らの経験や成果、意見を発表し、相互に研鑽することにより商工会の次代を担うリーダーとしての意識の高揚を行うための大会です。
富山県下で呉東地区、呉西地区でそれぞれ予選を行い、県大会、地方大会、全国大会へと進んでいきます。

総会

毎年4月頃に行います。昨年度の事業報告と今年度の事業計画、予算等を決めます。
また懇親会も行われ、部員の親睦も深めます(令和3年度は新型コロナウイルスの影響で懇親会中止)

理事討論会・理事会

高岡市商工会青年部では、3,6,9,12月に理事会、それ以外の月には理事討論会を行います。
理事討論会にて、地域イベントや各委員会が新たに行いたいことについて、協議を行います。
その後、理事会にて、審議を行います。

射水・高岡ブロック事業

高岡市商工会青年部では、射水市商工会青年部と合同でスポーツや懇親会を行い、お互いの交流を深める事業を行っております。(画像は令和元年に行った懇親会のものです)

地域貢献事業

高岡市商工会青年部では、上記イベントの他にも地域への貢献事業を幅広く行っております!
福岡町さくらまつり開催前には、岸渡川の川清掃を行ったり、献血事業等も行ってきました。
令和2年には、新規事業として、戸出・中田・福岡の中学校を対象としたサッカー大会「Impulse-Cup」を開催しました。

PAGE TOP